新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)PCR検査、抗原検査、抗体検査ができます。

【PCR・抗原検査対象者】

① 新型コロナウイルス感染症を疑う症状のある方

② 渡航する予定のある方、施設に入所する上で検査が必要な方、感染していないか不安で検査を希望される方など(自費診療となります)

【自費診療の料金ついて】

自費診療の場合、クリニック毎に検査料金が異なりますので、ご注意ください。

PCR検査   22,000円(税込)

新型コロナウイルス抗原検査   8,800円(税込)

新型コロナウイルス抗体検査   7,150円(税込)

検査が陰性の場合には、診断書の作成はできませんが、必要な方には「陰性証明書」を発行致します(1,650円 税込み)。

また、渡航用の英文での証明書についても発行致しております(3,300円 税込み)。

​団体・企業様はあらかじめお問合せ下さい。(団体割引がございます。)

【検査方法】

(PCR検査)

​(1)唾液を専用の容器に採取し検査する方法と(2)綿棒で鼻の奥の粘膜をぬぐったものを検査する、2つの方法があります。

これまでの報告からすると(2)の鼻ぬぐいの方が唾液よりも精度が高いため、新型コロナウイルスを疑って検査をされる方につきましては、全例(2)の方法で検査を行っております(感染対策は万全に行っております)。

自費診療の方は(1)と(2)のどちらかを選択して頂いておりますが、唾液での検査の精度は「発症9日以内の場合」以外は、良好と認められておりませんので、より正確な検査結果をお出しするため、可能な限り(2)の鼻ぬぐいでの検査をおすすめしております。

(抗原検査)

上記(2)のみでしか行えません。

【検査予約】

ご希望での新型コロナウイルス関連検査は予約制となっております。症状のない方に関しても、万が一を考え感染対策を万全に行っており、お1人お1人にお時間がかかってしまうため予約制という形とさせていただいております。また、通常外来の混雑状況により、お待たせしてしまうことがございますので、ご了承ください。

【結果報告】

(PCR検査)

​13時までに検査を受けた方は当日18:30までにご報告致します。

13時以降に検査を受けた方は翌日13:30までにご報告致します。

検査会社の検査数により、万が一ご報告が遅れる際は、速やかにご連絡致します。

(抗原検査)

​検査後30分ほどで結果をご報告致します。

【さいごに】

 PCR検査でさえ、100%の精度の検査ではありません。つまり、陽性の場合には、感染していることを示していますが、陰性であっても100%感染していないとは断言できません。

 抗原検査はPCRに比べ精度はさらに低い検査です。この点についてご理解の上、検査をご検討ください。

 また、現在の宮城県の感染状況からすると、発熱の原因が新型コロナウイルスによる可能性のある方は少ないと考えられます。そのため、当クリニックでは採血など他の検査も併用し、発熱の原因を調べていきます。採血は20~30分程度で様々な項目を調べることができます(混雑時はもう少しお時間をいただく場合がございます)。検査できる項目については「診療案内」をご確認ください。

院長おすすめ

忽那賢志先生の記事

新型コロナウイルス感染症の対応で、中心的な役割を担っている国立国際医療研究センターの国際感染症センターに勤務され、感染症の領域で非常に有名な先生の記事です。新型コロナウイルス感染症について様々なテーマで解説をされています。

​〇

 国立国際医療研究センター医師

​〇

​新型コロナウイルスの市民向け感染予防ハンドブックです。ご活用下さい。→クリック

​​出典:東北医科薬科大学病院

※ハンドブックの内容を改変、追記、一部引用、翻訳、商用利用(課金目的での動画含む)等は禁止とさせていただきます。

※ハンドブックに関しまして、電話・メール等によるお問い合わせには、出典元である東北医科薬科大学病院と同様対応できません。ご了承下さい。

​〇

​厚生労働省HP 新型コロナウイルスQ&A(一般の方向け)→クリック

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now